詳細

Google の最新のデベロッパー ソリューション、プロダクト、テクノロジーについていち早くご紹介します。Google I/O はどなたでもオンラインで参加可能です。

参加方法

基調講演とコンテンツ

基調講演では Google のプロダクト ニュースや最新情報をお届けします。オンデマンドのテクニカル セッションなどで、さらに知識を深めることができます。

教材

自分のペースで進められる Codelabs やガイド付きのワークショップを通じて、最新の Google テクノロジーや発表について学び、応用することができます。

コミュニティ グループ

世界中のデベロッパーとつながりましょう。ミートアップとコラボレーションを通じて Google テクノロジーに関する知識を増やしてください。

よくある質問

全般

Google I/O 2023 とは?

今年のイベントは 2023 年 5 月 10 日に開催され、ライブでは参加者限定となりますがバーチャルではどなたでも無料で参加できます。ライブ ストリーミングされる基調講演を視聴し、技術コンテンツや教材をオンデマンドで学んでください。登録は 3 月 7 日から始まり、無料で登録できます。

米国以外の地域から Google I/O 2023 に参加するにはどうすればよいですか?

オンラインでの開催のすばらしい点は、世界中の視聴者に体験を届けられることです。コンテンツはオンデマンドの字幕付き動画などを通して、さまざまな言語に変換されます。字幕付きの動画など、翻訳された一部のコンテンツは、イベントの終了後にすぐに利用できるようになります。ローカル デベロッパー コミュニティが何を提供しているかもチェックしてみましょう。

Google I/O の最新情報を受け取るにはどうすればよいですか?

Google I/O に登録すると、本イベントに関する重要な情報をメールで受け取ることができます。セッション、講演者、その他のアクティビティに関する最新情報は、Google I/O 2023 のウェブサイトや Google Developers ブログをご覧いただくか、TwitterLinkedInInstagram をフォローしてご確認ください。公式のハッシュタグ #GoogleIO をつけることで、Google I/O 2023 に関するソーシャル メディアでのやり取りに参加できます。

[INVALID_KEY ja/faq_a_gen_q5_virtual]

基調講演はライブ配信されるほか、イベントの終了後にオンデマンドで視聴できます。すべてのセッションは、ご都合のよいときにオンデマンドでご視聴いただけます。サイトですべてのプログラムをご確認ください。

登録

どうすればチケットを入手できますか?

今年はチケット制ではありません。どなたでもオンラインから登録して参加が可能です。今すぐ登録しましょう。

登録すると何ができますか?

Google I/O 2023 に登録すると、スパムメールを受け取ることなく、スケジュールやコンテンツに関する最新情報に加えて、その他の関連するデベロッパー ニュースを入手できます。登録者としてデベロッパー プロフィールを作成すると、自分に関連するコンテンツを保存して視聴できるので、デジタル エクスペリエンスを最大限に活用できます。

登録しない場合はどうなりますか?

登録しない場合でも、基調講演とセッションは視聴できますが、イベントに関連する連絡は受け取れません。また、デベロッパー プロフィールでコンテンツを保存して後から視聴したり、おすすめ情報を受け取ることもできません。

私は 18 才未満です。Google I/O に登録できますか?

Google I/O に参加するには 18 歳以上でなければなりません。

Google デベロッパー プロフィール

Google I/O にデベロッパー プロフィールが必要な理由は何ですか?

必須ではありませんが、デベロッパー プロフィールを作成すると、マイ I/O が有効になり、興味の対象を選択して、おすすめのコンテンツを受け取れるようになります。

マイ I/O は、デベロッパー プロフィールとは異なるものですか?

はい。マイ I/O はあなたがデベロッパー プロフィールに保存した関心の対象を参考にしています。設定はいつでも変更可能です。

マイ I/O はイベントのウェブサイトにあるカスタムパネルであり、関心のあるコンテンツを追跡するのに役立ちます。

マイ I/O に保存したコンテンツは、デベロッパー プロフィールのダッシュボードにも保存され、イベントの終了後でもコンテンツを視聴することができます。

Google アカウントでログインできません。なぜですか?

ログインして登録できない場合は、デベロッパー プロフィールへのアクセスを許可していない可能性があります。これは、プロフィールを作成しているかどうかに関係ありません。

アクセスを許可するには、もう一度ログインしてボックスをオンにしてください。

Google Workspace アカウントでプロフィールを作成できません。なぜですか?

デベロッパー プロフィールは Google Workspace アカウント タイプをサポートしています。エラーが発生する場合は、組織の管理者に連絡して、Google Developers サービスへのアクセスを有効にしてもらう必要がある場合があります。この問題が発生した場合は、次の手順を組織の管理者と共有してください。

Google Workspace アカウント全体に対してデベロッパー プロフィールを有効にするには:

1)管理コンソールのホームページからメニュー > [アプリ] > [その他の Google サービス] に移動します。

2)[Google Developers] をクリックし、[サービスのステータス] を [オン] に設定します。

3)[保存] をクリックします。

注: グループや組織部門を使ってデベロッパー プロフィール サービスを有効または無効にすることもできます。管理者は、さらにカスタマイズされた設定でさまざまなユーザー グループに対してサービスを有効 / 無効にできる場合があります。その場合、管理者は個人のアカウントを表示して、問題をさらにデバッグできます。詳細については、ユーザーに対して Google Developers を有効または無効にするをご覧ください。

変更が表示されるまで最大 24 時間かかる場合があります。

コミュニティ

コミュニティ主導のイベント(I/O Extended)は開催されますか?

はい。詳細については、コミュニティ ページをご覧ください。

Google I/O、I/O Connect、I/O Extended の違いは何ですか?

I/O は、テクノロジーに関する最新情報やアップデートをお知らせする Google のフラッグシップ イベントです。デベロッパーはライブ配信される基調講演をオンラインで視聴したり、オンデマンドのテクニカル セッションを利用したりできるほか、自分のペースで学習できる教材を調べることができます

I/O Connect は、Google が提供する実践的な対面型デベロッパー イベントであり、デモ、Codelab、オフィスアワーを通じて、Google I/O 2023 で発表されたテクノロジーや新機能を応用することに重点を置いています。I/O Connect は招待制です。参加される方には、最初に Google I/O コンテンツについて学んでおくことをおすすめします。

I/O Extended は、Google Developer Groups が提供するコミュニティ主催の一連のグローバル イベントであり、その形式はイベントごとに異なる場合があります。

コミュニティ ガイドラインに違反した場合はどうなりますか?

Google はいつでも独自の裁量により、あらゆる参加者に対して、Google が主催するイベント(将来の Google イベントを含む)への参加を拒否する権限、およびイベントから退席させる権限を有します。これには、秩序を乱す行為を行う参加者や、本ポリシーや利用規約を遵守しない参加者が含まれますが、これらに限定されるものではありません。参加者が嫌がらせや不快感を与える行動を取った場合は、会議の主催者が適切と判断した対応を取る場合があります。これには、警告や行為者を返金なしで会議から退席させること、行為者のオンライン参加アカウントをブロックすることなどが含まれます。

コミュニティ ガイドラインへの違反を報告する方法を教えてください。

ご報告は、io-saysomething@google.com にお送りください。Google の担当チームがエスカレーションの審査を行い、必要な措置を取らせていただきます。

I/O Adventure チャット

I/O Adventure チャットとは何ですか?

I/O Adventure チャットでは、バーチャル チャット環境でデベロッパー コミュニティとコミュニケーションを取ることができます。また Google 社員に質問したり、最新のプロダクトのお知らせについて話し合ったりすることができます。

I/O Adventure チャットはいつまで利用できますか?

I/O Adventure チャットは、基調講演の終了後から 5 月 12 日まで利用できます。

利用規約

登録規約

登録することにより、入力した情報が Google のプライバシー ポリシー利用規約に従って使用されることに同意するものとします。

他人の代理で登録することはできません。Google I/O の登録は、登録者本人によって使用されるものとし、譲渡することはできません。

登録フォームに入力される情報は、把握する範囲においてすべて正確でなければなりません。情報はすべて英語で入力してください。入力される情報の一部(氏名、会社名など)は、Q&A での質問やチャットへの参加の際に、他のユーザーに対して表示されます。

Google I/O に参加するには 18 歳以上でなければなりません。登録することにより、18 歳以上であることを表明するものとします。

以下の方は、Google I/O へのバーチャル参加が許可されていません。

  • 通商禁止国の居住者または通商禁止国に通常居住されている個人
  • 適用される輸出規制または現地法によりその他の禁止事項が適用される個人

Google I/O への参加時の自身の安全、所有物、健康についての全責任を負うことに同意するものとします。Google LLC およびその関連会社は、参加者の Google I/O への参加について一切責任を負いません。

イベントの行動規範

登録することにより、コミュニティ ガイドラインとアンチ ハラスメント ポリシーに従うことに同意するものとします。

販売とギフト

いかなる場合でも、登録を販売、交換、競売、譲渡することはできません。このような行為を行った場合、Google は一切責任を負うことなくチケットを無効にすることがあります。

Google I/O に関連する割引、ギフト、価値があるアイテムの登録や受け取りを行うことにより、適用される法律および組織の内部規定を遵守してこれを行うことを参加者は保証するものとします。

Google I/O でのアイテムやサービスの勧誘または販売は許可されていません。このような行為を行う参加者にはイベントから退去していただきます。

録画と写真に関するポリシー

Google または Google の代理により Google I/O で撮影された写真または動画には、参加者の画像や肖像が含まれる場合があります。参加者は、Google がこのような写真や動画をなんらかの目的で無償で使用する可能性があることに同意するものとします。

コミュニケーション

申込者と参加者は、io-online@google.com にメールをお送りいただくことで、イベント終了後に登録データの削除を申請いただくことができます。

登録済みのすべての参加者は、Google が登録やイベントへの参加に関して参加者に連絡できることに同意するものとします。登録することにより、Google がイベントに関する情報を参加者にメールで連絡できることに同意するものとします。

I/O 2023 のまとめ

I/O では新しい発表やテクノロジーについて学ぶことが出来るだけでなく、デベロッパー コミュニティが 1 つになるような、ユニークな体験を毎年お届けしています。今年のイベントを視聴してみましょう。

まとめを視聴する